Web オープナー ラボ

WordPressでブログサイトとビジネスサイトを作成する違い

Home »  blog »  HP製作 »  WordPressでブログサイトとビジネスサイトを作成する違い

WordPressでブログサイトとビジネスサイトを作成する違い

On 3月 10, 2016, Posted by , In HP製作, With No Comments

WordPress(ワードプレス)というとワード感覚で好きなデザインで作成できるCMSコンテンツマネジメントシステム)で、全世界で圧倒的に利用されており一人勝ちですが、ブログとしてひとつのフォーマットで記事を日記のように書いていく場合と違い、ビジネスサイトやホームページとして使用する場合、内容によってレイアウト(構成)を変えた場合があります。

WordPressでブログサイトと一般的なビジネスサイトを作成する際の違い

WordPressを使用したことのない人でも、アメーバブログやエキサイトブログなどの無料ブログサービスでブログを更新したことのある人は多いと思います。実はこれもバックではCMSなどが使われています。

無料ブログにはたくさんのデザイン(テーマ)の中から好みのものを選択するだけで自分の好きなデザインですぐに始められるというメリットがありますが、広告が入ったり、細かいレイアウトのカスタマイズなどができない。ブログサービスのサブ・ドメインかサブディレクトリになるので、SEOに不利なため検索で上位にヒットしにくい、同じようなテンプレートなので個性がない等です。

また、最大のデメリットは、サービスを中止すれば、これまでのあなたの記事はサービス側にあり、バックアップを取っていないかぎり消えてしまいます。したがって独自ドメインとレンタルサーバー(無料から個人では容量によりますが数百円程度で充分です)を準備するには有料ですが、他は無料のWordpressで自分のレンタルサーバーにブログを持つ人も多くなりました。

そんなことから「WordPress = ブログツール」と思っている人も多いと思いますが、実際は通常のビジネスサイトの構築もすべてWordPressで行うことができます。

ブログとは異なり、ホームページの場合はレイアウトがTOPの他に、会社概要や問い合わせ、アクセス、サイトマップなど、製品(商品)を扱う場合は一覧ページと製品詳細ページと、ひとつのレイアウトでは対応しきれないことが出てきます。

WordPressでは、管理画面で固定ページと投稿ページがあり、前者のような会社情報は固定ページに、記事やブログは投稿ページカンタンに分けることが出来ます。またそれぞれ記事ごとに、ページ属性を変えることができます。

つまり、ホームページと無料ブログを別々に利用せずに、Wordpressひとつでできてしまいます。また複数の管理者や目的によって大きなサイトでは、別々にWordpressを使ったり、マルチサイト機能で子ページのように分岐も出来ます。

最大のメリットは、独自ドメインで上位にランクされやすいこと、テーマをカンタンに変更でき、記事を自己所有管理できることです。しかも自分でできれば無料なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.