HP制作をWordPress(CMS)サイトを構築するといくらかかる?

HP制作は、その内容・仕事量によって、ピンからキリまでの料金設定がなされています。とくにデザインという範疇は、いくらが妥当かという設定が難しいのです。WordPressの相場についてですが、ワードプレスに限らず、HP制作費は各制作会社さんのポジションやスタンスによります。静的HTML+CSSの場合には、コーポレートサイト系(10ページ以内)35万円〜だと思います。
(お問い合わせフォーム程度付き)

レンタルサーバー契約とWordPressのインストールは個人でもできますが、代行でサーバーのセッティングやプラグイン導入時の稼動確認が入りますので、プラス15万円で50万円〜といったところになろうかと思います。無料のテンプレートを使用したブログのみのインストールであれば3万円程度からあるようです。

参考までに次のサイトがありました。
Web制作の料金相場/早見表【2013年 クラウドソーシング版】

もちろん、デザインは個人・企業のイメージや内容をより分かりやすいようにするために重要です。しかし、HPは個人・企業を問わずどんなにデザイン料をかけても、それがゴールではありません。一軒の家を建てたに過ぎず、誰もいない家と同じようなもので、お客様はHPのデザインを見に来たのではなく内容(コンテンツ)を見たいのです。管理者が簡単に更新することができないHPでは運営できません。web制作会社などに更新を依頼する場合は、多大なランニングコストがかかってしまいます。

ワードプレスなら気軽にツイッターやフェイスブックなどに写真を載せてコメントする感覚で内容に専念できます。HTMLやCSSの専門知識がなくても、ワードプレスはPHPによる動的ファイルなので、ページごとに変更しなくても後でいくらでもテーマデザインや各ページのカスタマイズが瞬時に変更できます。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です