記事が多岐にわたるとブログは分けた方が良いのかどうなのか

ワープロ(知らない人もいるかも)からPCへ、そしてインターネットやブログをはじめたのは思い出せませんが、一応その道では早いと思います。

暮らしの中で、その原点は人々との日々の出会いであり、商売でもなんでも、それは同じです。インターネットによるホームページやブログ、ツイッターやフェイスブックなどSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)もそのツール(手段)にすぎないと思います。

  1. 良酒市場さけぞう https://sakezo.jp
  2. 良酒市場さけぞうショッピング https://sakezo.com
  3. カクテルノート http://cock.sakezo.jp/
  4. 個人ブログ https://kojiyama.net/
  5. ねっと風土記 http://history.kojiyama.net/
  6. 神社拾遺 http://jinja.kojiyama.net/
  7. CMS オープナー 研究所 http://web-opener.com/

また、WordPress移行前の古いFC2やウェブリブログなどのサイトもまだ残っていますw

でも管理が難しくもなるし、カテゴリーによってどこに記事を投稿すべきかで悩むことにもなります。

で、個人用の旗艦である本ブログへ、(重たくなるかも)なるべく集約していこうと考えています。多岐にわたる場合は分けたほうが良いのかどうかも、見てもらえないと意味がないし、どうなんかなぁと正解はありませんが…

 

Leave A Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください