簡単便利なChrome リモート デスクトップ

簡単便利なChrome リモート デスクトップ

誰かがパソコンの調子がおかしかったり、使い方が分からない場合などは、相手のパソコンの場所へ行って操作しなければならなかったが、無料のリモートコントロールソフトが多数ダウンロードできるようになり、相手のパソコンを離れた場所から遠隔操作することができるようになった。遠隔地で行けない場合でも離れた場所にいるユーザーのデスクトップを操作してトラブルの原因を取り除いてあげたり、ディスプレイのないパソコンを操作したりと、直接操作できない場合にとても便利な機能です。

Windows には標準でリモートデスクトップ機能が実装されており、遠隔操作できる機能があるが、接続される側のOSは限定されたり、操作が複雑です。

 

そこで当方は、Webサイトをお客様のサーバーに上げたり、設定するのにこれだと思ったのが、商用でも無料のChromeリモートデスクトップです。Chromeリモートデスクトップは、ブラウザのChromeを利用するソフト。Google Chromeの拡張機能 (Windows、Mac OS X、Linux) と、Android、iOS向けに提供されています。操作する側とされる側には、Chromeリモートデスクトップをインストールしておく必要があります。
操作される側では接続を許可するための12桁パスコードを生成し、操作する側でパスコードを入力すると、操作する側のディスプレイ上にされる側の画面が表示されて、さまざまな操作ができます。

Android版とiOS版のリモートデスクトップアプリも提供されており、端末からもWindows、Mac、Linuxをリモート接続して操作できます。

Googleリモート デスクトップ

Chromeリモートデスクトップ

Google Chromeの拡張アプリなので、当然ですがChromeブラウザがインストールしていないと使えません。当方は早くからChromeが使いやすく愛用しているので問題ないですが。
試しに自分のノートPCとワイファイ経由で使ってみました。実に簡単です。

インストール方法や使い方は、本家やいろいろ丁寧に書かれたサイトがあるので割愛します。
Chrome リモート デスクトップを使って他のパソコンにアクセスする

リモート デスクトップという名前ですがAndroid、iOS版もあります。

Chromeのバーの左にあるアプリをクリックすると登録アプリの右下にChrome リモート デスクトップのアイコンがありました。

フリーソフト100の記事から2,3紹介します。

TeamViewer

中でも有名なのがTeamViewer

個人利用に限り無料。
世界200ヶ国以上で1億人以上のユーザーが利用しているかなり有名なリモートデスクトップアプリです。Windows / Mac OS / Linux と Android / iOS / Windows Phone / Windows 8 RT などのモバイル用OSで幅広く使用できます。他のマシンを操作できるのはもちろん、自分のマシンを相手に表示することができるため、お互いの画面を見ながらトラブルシューティングを行ったり、操作方法をレクチャーするような使い方も可能です。通信時にはチャット、音声通話やビデオチャット、ホワイトボード、ファイル送受信などの機能を備えています。個人なら無料。また商用では有料で決して安くありません。

AnyDesk

AnyDesk
個人利用に限り無料。

シンプルで高速なリモートデスクトップ操作ソフトです。パソコンごとに設定される 「AnyDesk アドレス」という英数字を入力するだけで、離れた場所にあるパソコンを遠隔操作できるようにしてくれます。ホスト側/クライアント側ともにインストールは不要。共通の実行ファイル(AnyDesk.exe)を起動するだけで使いはじめることができ(インストールして利用することも可能)、外出先で借りたパソコンなどでも利用できます。
ただサイト制作に肝心のファイル転送が出来ないようです。また商用ではTeamViewer同様に有料で決して安くありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です