Web オープナー ラボ

独自ドメインは.comか.jpどっち?

Home »  blog »  web »  独自ドメインは.comか.jpどっち?

独自ドメインは.comか.jpどっち?

On 5月 2, 2012, Posted by , In web, With No Comments

独自ドメインですが、約10年前だったか、2000年頃に最初に取得したのがsakezo.comです。独自ドメインを取得したときは嬉しかったのを憶えています。

次に、ロリポップ!レンタルサーバとショッピングカート「カラーミーショップ」を利用するのに、 sakezo.jp
を取得しました。
独自ドメイン取ってレンタルサーバーを使おう

独自ドメインのメリットは以下のとおりです。

独自ドメインだと自分の好きな名前のサイトアドレス&メールアドレスにできます!
独自ドメインだと今後サイトアドレス&メールアドレスが変わりません!
独自ドメインだと検索大手GoogleのSEO(検索エンジン最適化)に効果的です!

リンクドメイン・・・・・ .com .net .info ⇒ 年間 770円、 .jp ⇒ 年間 3,150円
ムームードメイン・・・・・ .com .net .info ⇒ 年間 950円、 .jp ⇒ 年間 2,980円

が安いです。当方はレンタルサーバ、ショッピングカート、ワードプレス利用え同じ会社のムーpaper&boy.coのムードメインを利用しています。

ということで、汎用ドメイン.jpよりも、<strong>.com .net .info</strong>などの方が安いのですが、当店のような中小店が2つ使用しているのは、ショッピングカートを分けたいからですが、ショップサーブの契約を今月5月いっぱいで終了するのに伴い、sakezo.comもショップサーブの無料サービスで契約しているので移転しなければなりません。どうしようか悩んでいます。

今さら聞けない「.com」や「.jp」の違い

ドメイン名は『.』で区切られていて、一番右側の部分をトップレベルドメイン(TLD)と言います。TLDは2種類あって、国や地域を表す『ccTLD(カントリーコードトップレベルドメイン)』と分野に応じたドメイン『gTLD(ジェネリックトップレベルドメイン)』があります」。

商業組織の「.com」

「『.jp』には、組織の種別が一目でわかるように属性型JPドメイン名というものがあります(下記参照)。例:co.jp:企業、gr.jp:任意団体

汎用JPドメイン

日本語:組織・個人問わず誰でも使える。

例:example.jp、日本語ドメイン名.jp

URLのうち 「www」 の部分はドメインではありません!

http://www.○○○.com

「www」 はホスト名、つまりホームぺージを置いてあるウェブサーバーのことで、この部分はドメインには含まれません!(※サブドメインと呼ばれる事もあります)

特定ドメインにアクセスする場合、上の例で言うと、○○○.com というドメインにあるウェブサーバー「www」 に http という通信手段でアクセスする!という意味になります。

※ウェブサーバー側の設定によっては「www」 を抜かした状態でもアクセスできます。

独自ドメインなら、メールアドレスもinfo@sakezo.jpなど会社により異なりますが、複数使えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.