無料無限ストレージ Google photos 公開

昨夜、スマホでニュースを見ていると、凄いニュースがあった。GoogleがGoogle photosという無料ストレージサービスを発表したというビッグニュースが飛びこんできた。
DropBox、Google Drive、MicrosoftのOne Driveなどは気に入って使っているが、概ね無料で利用できる容量が15GB程度まで。それぞれ一般的文書ファイルなら十分な容量だが、当方のような写真が多いユーザーには、ひとつのサービスではとても足らず、目的に分けて3つを併用している。

日本時間の2015年5月29日(金)未明(米国時間5/28)に、新たなGoogle Photosサービスを公開し、写真とビデオのストレージを無制限に提供する。唯一の制限は写真が16メガピクセルまで、ビデオの解像度が1080Pまでということである。
しかもすごいのは、iOSおよびAndroidアプリの自動バックアップ機能だ。スマホの自動アップロードはDropBoxがすでに優れているが、無料無限ストレージというユーザーにとって夢の様な太っ腹なビッグサービスをやってしまうGoogleって、ストレージサービスをビジネスにしている他社には脅威だろう。またITの概念を換えてしまうことになりかねない出来事が起こった。

Google Photosの「無料無限ストレージ」は、Appleの高価なiCloudを打ちのめすかもしれない


Google Photos
https://www.google.com/photos/about/

さっそく今朝からすでにサービスが使えるようになっていて使ってみた。見た目はこれまでアイコンが風車をイメージしたものに変わったが、Google Drive等を利用していたから同じようなインターフェイスで違和感は全くなく使えそうだ。
左にアシスタント、フォト(すべての写真)、コレクションの3つのアイコンがあり、最下部に…があり、クリックすると共有インク、設定、ゴミ箱、ヘルプ、アプリのダウンロードがある。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です