Web Opener Lab.

ブログ・ホームページのWordPress化支援

WordPress,テーマ 0 Comments

WordPress 2017おすすめの日本語対応の無料テーマ

WordPress(ワードプレス)で私も使用していた日本人による日本語対応の無料テーマです。初心者にわかりやすく、日本人に馴染みやすいレイアウト・デザイン、SEOに強い、アフリエイト対応などで、無料テーマ(テンプレート)ではほとんどのサイトでも取り上げられています。

ただ、全世界ではプロ・アマによるWebデザイナーによる優秀無料テーマが豊富にありますが、日本人制作による日本語対応の無料テーマを配布しているものは数が少なく、同じテーマをそのまま使用することで似たり寄ったりのサイトやブログが多くなってしまいます。WordPressのバージョン8から標準で管理画面に「外観」→「カスタマイズ」が採用され、ヘッダ画像、ロゴ、色、配置など簡単に変更できるテーマもありますので、ヘッダ画像や色を変更するだけでもオリジナルなものに仕上がります。

 

無料テーマを頒布している個人・法人では、同時に機能を高めた有料テーマを同時に販売しているテーマがあり、無料テーマは機能を制限して頒布しているものが大半です。しかし初心者には使いこなせない機能より分かりやすいシンプルな構造の方が使いやすいですし、ある程度WordPressに慣れた方は自分でスタイルシート(CSS)等をカスタマイズすることにより自分に合ったテーマにできます。

無料テーマだから有料テーマに劣るということではなく、例えば自動車購入の際に、オプションを増やせばキリがありませんし、あとからプラグインなどいくらでも追加できるので、最初から必要としない機能は省く方がいいともいえます。

 

同様の無料テーマ紹介サイトがたくさんあり、くわしくはそうしたサイトや無料テーマ提供サイトもご覧いただくとして簡単にご紹介します。

【すべてレスポンシブ対応】

 

■WordPress公式デフォルトテーマ

1.Twenty Seventeen

デモ|ダウンロード

WordPressをインストールすると最新バージョン8.3(2017.9)では自動的にテーマとしてTwenty Seventeenになります。他にもTwenty Sixteen、Twenty Fifteenの合計3種類の公式テーマが選べるようになっています。(2015年バージョンのデフォルトテーマ、「Twenty Fifteen」、2014年バージョン「Twenty Fourteen」は日本人が制作したものです。)

WordPressを知る上で入門テーマとして、まずWordPressの理解を深める上でこのテーマを使ってみることをおすすめします。

ビジネスサイト(ポータルサイト)用に構成してあり、日本語でも対応しています。もし英語になっていたら、管理画面の「設定」→「サイトの言語」で日本語を選んでください。

個人的な好みでいうとヘッダ部分の高さが大きすぎるので、表示サイズが小さいとほとんどヘッダ画像のみがあらわれます。自分でヘッダ画像をアップする際に画像の高さを調整できます。

 

2.Twenty Sixteen

 

デモ|ダウンロード

2016年のデフォルトテーマ。人気の WordPress レイアウトであるブログとウェブサイト用に完全に動作する、オプションの右サイドバーのある水平の題字 — に対するモダンな試みです。

 

3.Twenty Fifteen

デモ|ダウンロード

2015年のデフォルトテーマ。クリーンでブログ向けに、分かりやすさを考えて設計されています。

 

4.Twenty Fourteen

デモ|ダウンロード

2014年のデフォルトテーマ。おしゃれで現代的なレスポンシブデザインのマガジンスタイル・サイトを作ることができます。

 

5.Twenty Thirteen

デモ|ダウンロード

2013年版のWordPressテーマ。ブログ向けデザインに回帰しました。幅広い投稿フォーマットに対応し、それぞれを美しくユニークに表現します。鮮やかな色合いとそれに合わせたヘッダー画像、美しいタイポグラフィーとアイコン、大小どんなデバイスでも適切に表示できる柔軟なレイアウトなど、デザインのディテールにあふれています。

6.Twenty Twelve

デモ|ダウンロード

2012年の WordPress デフォルトテーマ。レスポンシブデザインに対応しており、さまざまなデバイス上で美しく表示できます。独自ウィジェットを持つフロントページテンプレート、オプションの表示フォント、インデックス・シングルページ両方での投稿フォーマット、サイドバーなしテンプレートオプションなどの機能を含んでいます。

 

7.Twenty Eleven

デモ|ダウンロード

2011年版の WordPress テーマ。洗練されていて、軽量で、柔軟性があります。個人的にWordPress公式テーマのなかでもビジネスサイトなど使い勝手がよく気に入って使わせていただいていました。多くのコーポレートテーマはこれをベースにデザイン・レイアウトされているように思います。

 

■日本人の人気無料テーマ

1. Lightning

デモ・ダウンロード公式サイト

ビジネスサイトにもブログにもカスタマイズしやすいようにシンプルさを追求したテーマ。私は個人的に最もおすすめしたい優れたテーマです。WordPress公式ディレクトリに登録されているテーマです。

同じ株ベクトルさんの前作

2.BizVektor

BizVektor Global Edition

デモ・ダウンロード

も、WordPress公式ディレクトリに登録されているテーマですが、日本語向けには BizVektor からダウンロードした方がいいです。

公式サイトダウンロード

BizVektorはhtmlやcssの知識が無くても管理画面からの設定だけで簡単に高品質な企業や店舗などのビジネス向けホームページが作れるように開発したスマートフォン対応のWordPressテーマです。ただあまりにも多く使用されており、差別化は難しいのと、新しいテーマのLightningから見るとやや古臭い感があります。

 

3.Xeory Extension

デモダウンロード

ワンコラム型のサイトにコンテンツマーケティング用のブログ機能を搭載したテーマです。ランディングページなども装備されて、細部までよく作り込んであります。ヘッダ部が縦に長過ぎるのが難ですが、狭くする対処方法があるので検索して試してみてください。

 

4. LIQUID

デモダウンロード

WordPress公認ダウンロード

Bootstrap4対応したシンプルなデザインと機能を追求したブログ用テーマ。

 

5. Emanon Free

デモ|ダウンロード

現在最も気に入っていてよく使用しています。唯一欠点は同じ位置に2つ以上画像を並べようとすると縦に一列になることです。これはメディアのギャラリー投稿で同じギャラリーにすることで補えます。

6.Xeory Base

デモダウンロード

Xeory はバズ部の運営ノウハウをもとに完成させたコンテンツマーケティングのためのWordPressテーマです。シンプルなデザインで、そのままではオシャレなテンプレートには見劣りますが、コンテンツSEOがやりやすいテンプレートです。

7. Simplicity

デモ |ダウンロード

 

シンプルでカスタマイズしやすい無料テーマを探している方にお勧めです。

ブログを運営する上で必要な機能が一通り揃えられています。

スキン機能でテーマの配色を簡単にカスタマイズできる機能も搭載されています。

自分でテンプレートをカスタマイズして利用したい方は活用しましょう。

 

 

8.マテリアル2

公式サイト

 

おすすめテーマ。人気の前作マテリアルの良い所は継承しながらも、さらに便利に使いやすく、そしてさらに美しくなりました。一番こだわったのは、見やすさ、見栄えの良さということです。私もしばらく使わせていただいていました。

9.STINGER

公式サイト

あまりに有名な無料テーマで、検索すればたくさん紹介サイトがあるので省きます。個人的にはあまりにも使用されており似通ったサイトになるので、内外問わず世界標準の洗練されたデザインが好みです。

10.Luxeritas

デモ・ダウンロード

高速・多機能な無料テーマ。高カスタマイズ性。安定したレスポンシブデザインを提供する Bootstrap をベースとしてAMP Projectを採用しています。

 

■他にWebサービス会社が提供しているテーマ

1 テンプレートキング【無料】

デモ・ダウンロード

 

ファーストサーバーが提供する無料WordPressテンプレート集。このような無料サービスでは機能が制限されていたり、カスタマイズが難しいものが多い中、洗練されたデザインや使い勝手がよくおすすめです。

 

■おすすめの無料テーマ紹介サイトです。

2017年、人気の無料WordPressテーマ100選

Related

3.WordPressでホームページのメリット
WordPress
3.WordPressでホームページのメリット

目次1 WordPress (ワードプレ […]

ブログ整理 カテゴリー簡略化とタグへ
WordPress
ブログ整理 カテゴリー簡略化とタグへ

ブログを初めて10年以上になり、利用ブロ […]

自分でできるWordPress独自ドメインブログのすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください