写真整理とストレージサービス

Windows8でわかりにくいのがSkydriveやDropbox同期するとフォルダがマイピクチャとか二重に表示されることです。私だけかもしれませんが・・・

ストレージサービスについてよくまとめられたサイトがあります。
http://freesoft-100.com/topic/online-storage.html

さて、恐いのがPC内のみの保存。といってもDVDやメモリースティック等の手動バックアップは面倒でした。インターネットの登場で画期的な保存サービスが出現しました。それがオンラインストレージサービスです。

FC2など無料サーバが使えるサービス以前からあり、まだそのままたまに利用していますが、スマホから自動同期することでスマホで撮った写真が自動的にストレージサービス経由でPCで利用できるようになりました。

以前からPicasaを利用していました。FlickrやPhotoshop無料アルバムも使ってみましたが、私は先駆者の明もあってPicasagaが使いやすい気がします。しかし、Googleに買収されて名称もGoogleドライブと変わりましたが、スマホ購入でDropboxアプリによる同期の使い勝手が良いのでDropboxを利用していました。

さて、Dropboxがもう限界に近づいて、Skydriveに7GB加えることにしました。有料で増やすのがカンタンですが、これで合計13GB使えます。しかし写真は容量を食います。DropboxはWordpressブログの自動バックアップにも利用しているため、限界に近づいてしましました。画像はSkydriveへ移行させ、ブログの自動バックアップ専用にし、写真はWindows公式であるSkydriveに分けて、Googleドライブは無料では最大で15GB使えるので、これで合計28GB利用できます。

フェイスブックアルバムは無制限ですので、これ一本でもいいですが、一社に頼るのはシステム改変などであれれ?というリスクもあるので、PC、オンラインストレージ内、豆には保存媒体に、二重三重に分散もしくはバックアップをしておくに超したことはありません。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です