世界で使われているワードプレス

世界で使われているワードプレス

繰り返しますが、国内外の大手新聞社・ビジネスをはじめ大学・団体などで最も使用されているのがWordPress(ワードプレス)です。毎年、何億円も稼いでいる彼らが、皆、自分自身のビジネスのホームページやブログとしてWordPress(ワードプレス)を使っているのは、それだけメリットが大きいということの証明です。

2012年6月の調査結果によると、世界のトップ100万サイトの、18.4%がWordPress(ワードプレス)が使われています。
またCMSを使って構築しているWebサイトのうち、過半数以上の約57.9%はWordPress(ワードプレス)で構築されています。

いまある材料で、気軽に作ってみて、そして少しずつ、記事を投稿し、整理しながら、サイトを成長させていく。こういったスタイルのホームページづくりにWordPress(ワードプレス)は最適です。経費もかかりませんし、ぜひお店のオーナー様に自ら挑戦して頂きたいと思います。

また、WordPress(ワードプレス)は、HTML言語で書かれたものをPHPにして構成させるオープンソース(無料)のブログプログラム。こう書くと難しく感じるかもしれませんが、インターネットで使用されているのと同じ形式です。したがってインストールは、このサイトで解説するように難しくありません。運用もちょっと勉強すれば、誰にでも行えます。

絶えず更新中ですがこのような感じです。

一例として当社のWordPress(ワードプレス)で作っているサイトとブログです。

良酒市場さけぞう http://sakezo.jp
ショッピンがカートはWellcartのプラグインを利用しています。
店長ブログ http://studio.sakezo.jp
分岐して趣味の小ブログが「神社拾遺」などいくつかあります。

WordPress(ワードプレス)でホームページサービスする制作会社様へ外注されるのも、「費用:効果」で考え方のひとつです。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です