ワードプレス超入門編 とにかく最初はみんな初心者です

ホームページのコンテンツは自分(経営者)がつくる

これにつきると思います。ホームページが完成したことは、成功を意味するのではなく、スタートに過ぎません。家が建ったにすぎないのです。これからそこに住み管理していくのは自分であり、反対に経営者でないと内容はわからないからです。
ホームページをデザインすることが最終目的ではなく、いつでもかんたんに書くことに集中できる環境です。
それを無料で叶えてくれるのがワードプレスなのです。 レンタルサーバーはお客様で必要ですが、ワードプレスに適したサービスが、ロリポップや数社が行っており、ワードプレス簡単インストールが付いて月額250円からです。 無料相談サポートはこちら [contact-form-7 404 "Not Found"] WEB制作業ではありませんが、少しでもワードプレスを実際使用している経験からサポートしたいと思いサービスをはじめました。

簡単かつ最強なツールはWordPressでCMS

前置きはさんざん書いているので飛ばしますが、
自分でブログやホームページをつくりたいなら、今のところ、最良の選択肢はWordPressだと思います。いやそうなのですがSEのプロではありませんので、知識がなくても無料でブログに投稿する感覚で更新やレイアウト変更、豊富なプラグイン等、簡単なツールはWordPressです。

WordPressはWebの知識が無くても意外と簡単にインストールする事ができます。ホームページ制作会社に依頼すると費用が発生しますので、自分でやってみても良いと思います。

私もそこそこPC98やインターネット草創期からのキャリアですが、一からレンタルサーバー契約とワードプレスを設置するとなるとある程度敷居が高いものでした。
ワードプレス設置の第一歩は次の3つです。

インストールの手順

1.サーバーの申し込み、契約と設定
2.独自ドメインの取得・設定方法
3.WordPressのインストール

私もカラーミーショップを使用していたこともあり、使い慣れたロリポップのワードプレスがかんたんにインストールできるロリポプランでした。(月額250円)
現在ロリポップに限らずワードプレスが利用できる格安レンタルサーバーがたくさんあります。
ただし、すでに独自ドメインをお持ちの方、企業さんやレンタルサーバーをご自分でお持ちの方はこれは理解できるでしょうが、始めて独自ドメインやレンタルサーバーを持ちたい方には、ブログや初めてのホームページ開設をWordPressの設置やデータベースの設定についての質問には回答してくれないレンタルサーバがほとんどですので、自信が無い場合にはプロに頼んだ方が良いと思います。
独自ドメインでなくても、利用はできます。しかし、多くの方に見てもらえなければ意味がありませんのでSEOに優れているワードプレスで独自ドメインが有利です。アドレスが「***/wordpress.com」になりますが、wordpressのブログサービスもあります。ここではもっと自由な独自ドメイン+wordpressですすめます。
ワードプレス入門書もたくさん出ていますので、一歩ずつ進めれば簡単でしょう。私はマニュアル本は買わない人なので(PC初期には買いましたが、とくにワードプレスの進化にはすぐ情報が古くなるから)、ネットで得ています。

それでも最初は戸惑いますし、設定が不得手な方も多くいらっしゃいます。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です