ワードプレスはブログ+CMS

ホームページやインターネットは、やればやるほど素朴な疑問にぶち当たり分からなくなる時があります。でもインターネットやホームページ、ブログなどが、モバイルの進化に伴い、ツイッターやフェイスブック、ラインなどSNSと呼ばれるツールが意識しなくても身近になりました。

今さらインターネットやソーシャルが善か非かなどいっていても、日々の暮らしや仕事に手放せなくなっています。自動車がそうであるように、車社会は是か非かを考えつつ運転しているでしょうか。とくに交通手段が少ない地方では、足代わりの車がないと不便で、一家に軽自動車が2台3台ある家庭もざらにあります。

趣味でやる分にはいろいろあっていいですが、商用ホームページやブログなどを含めた営業手段として、インターネットやホームページを独学であったり大手ショッピングモールに参加したりしてきました。模索や失敗も経験して経営者の立場で言えることは、ホームページはこうすれば売れるという答えはありません。ただ、一つだけ言えるのは、

ホームページを制作したということと、運営することは全く異なる

ということです。

ホームページを作成する際に、もっとも大切な点は何だと思いますか?

少しでもご自分でホームページやブログを経験された方ならお分かりでしょうが、
洒落たデザイン? トップページで動くアニメーション? それとも、きれいな写真?
もちろん違いますよね。当然お洒落なデザインに越したことはありません。しかしそれよりも、見やすく必要な情報がすぐに見つかるホームページである事を最優先させるべきです。

ホームページを作成する際にもっとも大切なのは、「ホームページの目的を明確にすること」です。

お店を持つと考えると同じで分かりやすいのですが、有名建築家に依頼して立派な店舗を作ったとしても、何を売っているのか分からない、入りにくい、また買いたい商品が並んでいなければ、お客にすれば全く意味がありません。また官庁や大手の企業なら費用をかけた自社システムのホームページも制作できるでしょうが、一般の中小企業ではそんな予算はどこにもありませんし、経営者がサイト運営に時間を割いていられません。

どんなにお金をかけたホームページでも、いつまでも同じで新しい情報がなければ、一度見たら終わりで二度と訪れることはありません。恐ろしいのは作りっぱなしのホームページでは、このオーナーは熱意がないものとマイナスになっていること、逆効果であることに気づいていないことです。反対にどんなに小奇麗とはいえないホームページでも、内容や商品に熱意や魅力があればまた見たくなります。買ってみようと思うものです。

といってもなんでも更新すればいいということではありませんが、例えばあなたがお客としてみてみましょう。いつもホコリが被っている商品だったり、なかなか呼んでも出て来られないようなお店に入りたいと思うでしょうか?

もちろん運営するにはある程度の知識と経験が必要になりますが、それはその都度実践して身についていけばいいことです。

私が始めた頃は、ホームページ作成本やインターネット関連本は数少なく一生懸命さがして読んだりしました。「HTMLの解説書」、「ホームページビルダーなどのホームページ作成ソフトの操作方法」等々。。。

企業のホームページというのは、商売につながって「なんぼ」のものです。
そんなことは分かっている。じゃあどうすれば売れるんだ?

それが分かれば苦労はしませんが、一つだけ言えるのは、実際のビジネスで考えると同じことで、何を売るのか?何で儲けたいのか?に尽きると思います。
ホームページはその目的のための一手段に過ぎません。日々の積み重ねであり、近道はないのです。

そんなことで、このブログは自店のサイトでは書きにくいこともあるので「ワードプレス部」として別サイトに分けました。ワードプレスについては他のページに詳しく書いていきます。

http://ja.wordpress.org/

wplogoblue-stacked-rgb

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です