Web Opener Lab.

ブログ・ホームページのWordPress化支援

レンタルサーバー 0 Comments

ビジネス仕様の高性能サーバー SIXCOREとは




当方は現在も定評あるXサーバーのX10プランです。初期サーバー設定費3,000円、月額費用は100円値下げされ月額900円(税抜)(36ヶ月契約の場合)で、なんとディスク容量200GB、MySQL50個、ドメイン、サブドメイン無制限、独自SSL(専用SSL)証明書等の各種セキュリティ強化サービス付き。独自SSLがあるのは他にZenlogicの2社のみ(2017.2.24現在)です。

自動インストール機能
CMS WordPress 日本語版、PukiWiki、XOOPS Cube Legacy、concrete5、ショッピングカート EC-CUBE
他に自動インストール機能はありませんが、
CMS Joomla、MODX 日本語版、Movable Type、Drupal
、ショッピングカート osCommerce 日本語版、Zen Cart 日本語版が利用可能です。

他にWordPress専用のWPXもあります。

WPXは単独でWordPress専用のサイトを構築する人向きです。

ビジネス仕様の高性能サーバー SIXCOREとは

そのXサーバーが、ビジネス専用でさらに高品質・高機能なレンタルサーバーが同社のシックスコアです。
Xサーバーのシックスコアは、マルチドメインに対応したビジネス仕様の高性能レンタルサーバー。長年の経験で培った豊富なサーバー運用・保守実績で、電話サポート、独自SSL(専用SSL)証明書等の各種セキュリティ強化サービスなど、さらに高品質・高機能なレンタルサーバーサービスを提供します。共通サーバーと固有サーバーの2種類があります。一般の中小企業がホームページを1つか数個持つのであれば、共有サーバーのS1プラン ドメイン5個、サブドメイン100個、ディスク容量50GB 初期費用6,000円(税抜)、月額1,800円(税抜)で充分でしょう。S2プランから上位は独自ドメイン1個無料。契約期間中なら管理料1,500円/年(税抜)もずっと無料!

当社はSIXCOREのビジネスパートナーです。
Xサーバー同様、独自SSL(専用SSL)証明書サービスが標準装備

お申込みは、

おさらい

インターネット上の名前に当たる独自ドメインと、サイトの運営保管場所であるレンタルサーバーの2つは、まじめにインターベットに対応するなら個人、法人にかかわらず最低限必須です。

では、ドメインを取得するには、「お名前..com」や「ムームードメイン」などいろいろな取得サービスがあります。レンタルサーバーでWordPressを始めるには、「ロリポップ」がおすすめです。私が最初にお世話になったものです。

WordPressをするなら、国内のレンタルサーバーで、WordPressインストールや管理のし安さ、速度、バックアップ機能等、最も信頼できるのは、「Xサーバー」です。

「Xサーバー」では、ドメインサービスの「Xドメイン」もあります。「お名前..com」や「ムームードメイン」に比較すれば数円高いですが、WordPressが無料で数サイトも運営できます。

WordPressに最適なサーバーは多彩です。しかし、当方は経験上エックスサーバーをおすすめします。国内最強です。またより気軽なサーバーとして、使用経験もあるネットオウルの250円/月のミニバード、より高機能のファイアバードもおすすめです。Xサーバー系列ですし、とりあえず入門、気軽な運営には十分なです。

 

 

Related

初心者のためのWordPressを設置するレンタルサーバー
レンタルサーバー
初心者のためのWordPressを設置するレンタルサーバー

世界で最も利用されているオープンソースW […]

目的に合ったレンタルサーバー選び
レンタルサーバー
目的に合ったレンタルサーバー選び

WordPress(ワードプレス)のイン […]

2017年 初心者のためのWordPressを設置するレンタルサーバー