ドメイン変更とワードプレスの移転の問題

URLを変更して、サーバーにワードプレスをインストールするまでは、レンタルサーバーに自動インストールが付いているので簡単。

コンテンツは、データベースをダウンロードし、新しいワードプレスのデータベースにインポートする方法と、ワードプレスの管理画面左下の「ツール」-「エキスポート」で、XML形式でダウンロードしたファイルを、新しいワードプレスの同様の「インポート」でアップロードする方法がある。メディア(画像)は「エキスポート」の際に、添付入るも一括にチェックを入れておけば、投稿ページと一緒に表示されるので忘れないことです。

次に、これまでの画像やプラグインをそのまま移転する方法。
FTPが便利だ。
/
メディア wordpressのフォルダの「WP-content」-「uproads」
プラグイン  〃                -「plugins」 
テーマ    〃               -「themes」     

但し、このままでは画像は表示されない。ワードプレスは紐付けによって、表示される。また、URLが変更されたら、投稿の画像のURLも新しいものにしなければならないのだ。
便利なプラグイン 

紐付け 「Add From Server」
URLの変更には、「Search & Replace」等が使いやすい。

サムネイルは「Auto Post Thumbnails」。ただし、私の場合は、これで処理が終了しても表示できないページが多々あった。この際は手動で1つずつサムネイルに表示さたいファイル名をコピペして、メディアのライブラリにある小さいサイズをクリックする。

カウンターのプラグインが0になるのが残念だと思う。カウンター数をそのまま引き継ぐ方法があった。MySQL

ドメイン移転をGoogleに通知

リダイレクト

移転前サーバーの.htaccessにリダイレクトコードを追記します。

Redirect 301 / http://webkaru.net/wordpress/

今さら必要ないのですが、
このような作業を事前に移転前に行っておく方がいいようです。

URL変更を伴う場合
独自ドメインでやっていて引越し後のサイトURLが変わらない人は不要ですが、引越しによってサイトURLも変わっちゃうって人はまず今のWordpress管理画面でURL情報等を変更しておいた方がいいです。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です